請求書についての悪い事例・改善事例 一覧

請求書についての悪い事例・改善事例 についてご紹介しています。企業様ごとに経理の締日が異なることため、出来る限り柔軟に対応します。レンタルオフィスやバーチャルオフィスをご利用の皆さまのサポートを行うことがアントレの使命です。お気軽にご相談くださいませ。

悪い事例アイコン 請求書がアントレさん指定の日だと処理が間に合わない。どうしたらいいか。
悪い事例アイコン 請求書の原本はいらないので、メール添付でデータがほしい。
悪い事例アイコン 毎月少額を支払うのではなく、3か月もしくは半年まとめて基本利用料を支払いたい。

請求書がアントレさん指定の日だと処理が間に合わない。どうしたらいいか。

処理が間に合わない場合は、2か月先の利用料をご請求しています。
通常は5月中旬に6月分を請求し、5月末までにお振込み頂きます。しかし、処理が間に合わないお客様には、5月に7月分を請求し、6月中にお支払頂くという方法をとっています。

請求書の原本はいらないので、データがほしい。

今まで郵送にて請求書をご自宅やオフィスにお送りしていました。現在は株式会社Misocaの請求書発行システムを使い、毎月ご指定のメールアドレス宛に請求書をメールでお送りしています。
お客様ご自身にてPDFファイルをダウンロード頂いていますが、PDFファイルでの送付希望のお客様にはメールにPDFファイルを添付して送付しています。また、郵送希望の場合は、手数料(手数料+送料=200円)がかかりますが、対応しています。

毎月,請求書を頂き1か月分を支払うのではなく、3か月や半年等、家賃( 基本利用料 )をまとめて支払いたい。

可能です。ご希望のご契約者様には , 3か月毎もしくは半年毎に基本利用料をお支払頂いています。その場合 , 利用した分に応じて増えるオプション利用料( 郵便転送料 , 通話料 , その他都度発生オプション )に関しては、額が大きくならない限り , 請求書発行のタイミングで一緒にご請求します。

ただし , おまとめ支払をご利用される場合 , 注意点があります。

お客様都合で解約される場合 , 既に受領済みの利用料に関しては、ご返還致しません。
また、保証金を頂く場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ・内覧申込みフォーム
お問い合わせ・内覧申込みフォーム