レンタルオフィスとシェアオフィス の疑問

レンタルオフィスとシェアオフィス の違い

レンタルオフィスとシェアオフィスの違いについて , お話させて頂きます。

レンタルオフィスとは原則的には専用の個室があり , 鍵で部屋を管理致します。 自分のオフィスとして専用のデスクがあり , 固定電話やPCを持ち込み仕事を行います。

シェアオフィスはデスクを共用し , 専用の固定電話は無く , PCや書類などをその都度持ち込みます。 運営会社によってはPCなどを保管するロッカーなどがあります。

ノマドワーカーとシェアオフィス

シェアオフィスはノマド  ( 遊牧民 ) ワーカー的な利用に適しているようです。 作業や打合せなど必要な時だけに利用し , 無駄なコストは掛かりません。

運営会社により異なりますが , シェアオフィスでも一般的に会議室や商談スペースなど共用施設は利用出来るので , レンタルオフィスとシェアオフィスは専用スペースが有るか無いかの違いになります。

当社も , バーチャルオフィスを運営しており , シェアオフィスと同等のサービスを提供しています。

当社のサービスは登記用の住所 , 電話 , 来客の応対を行う秘書付電話代行 , 作業として又は会議打合せとして利用する会議室 , 商談スペースの提供はシェアオフィスと変わりません。レンタルオフィスは専用のスペースがある為 , ある程度のプライバシーは守られます。 その点はシェアオフィスとの大きな違いであり , 個人情報などを扱う場合には , レンタルオフィス の方が良いと思います。

自分の専用デスクが必要無く , 周りの雑音が気にならなければシェアオフィスでも十分だと思います。

また , シェアオフィスは , 周りの起業家とのマッチングも魅力の一つです。近くに他業種の起業家がいるので協業がしやすく , シェアオフィス運営会社も起業家同士のマッチングのアレンジに力を入れていることが多いです。同じ起業家として頑張っている人が近くにいることは刺激になり , 新しいアイデアやビジネスモデルを考案出来るのではないでしょうか。

ノマドという新しいビジネススタイル

前記したとおり , レンタルオフィスとシェアオフィス の大きな違いは , 専用の個室が有るか無いかです。 当社が開業した2000年頃とはビジネスのスタイルも変わってきており , 今後は , “スタバ”などを使って打合せや執務を行う , オフィスを持たないノマドワーカーが増えて行くのかもしれません。

当社でも新しいビジネススタイルに適応したサービスを提供していきたいと考えています。

東京のレンタルオフィスには完全個室と部屋の上部が開いているオフィスがある?

東京でレンタルオフィスを借りる場合 , 隣のお部屋の音など利用して見ないと分からないことがあります。レンタルオフィスには , 完全個室のオフィスと不完全個室のオフィスとがあります。

プライバシーと不完全個室オフィス

完全個室のオフィスとは , 壁から壁、天井から床までが完全に間仕切られていて , 個々のお部屋に消防法による火災警報器が設置され , かつ個別エアコン又はダクト空調による個別空調となっている個室のことを言います。

不完全個室のオフィスとは , 壁と天井の間が20cm位開いています ( 当社のオフィスの場合。他社の場合、ドアがないこともあります )。 これは , 運営会社によって理由が異なりますが , 大きな要素としては , 個々のお部屋に消防法による火災警報器を設置する必要が無く , エアコンも個別に設置する必要がないので , 完全個室のオフィスよりもイニシャルコストが大きく下げられるメリットがあります。

当社では , 東京の渋谷オフィスが完全個室オフィスで四ツ谷六番町オフィスが不完全個室オフィスになります。

プライバシー

当然 , 完全個室オフィスの方が遮音性に優れ , 執務スペースとしては快適ですが , それでも多少の音は聞こえてきます。 ただ , 会話内容までは明確には聞こえてこないので , プライバシーは守られると思います。 仕事を行う上で支障の無いレベルだと思います。

不完全個室オフィスは , 上部が開いていますので会話内容が漏れてしまいます。 個人情報を多く扱う等 , プライバシーを重視される方には不向きかもしれません。 また , 仕事に集中し雑音を気にされる方も不向きかもしれません。

不完全個室のデメリット

集中して仕事を行うような方や神経質の方には , 不向きかもしれません。周りの雑音がどうしても入ってきますので , 気に過ぎるとあれもこれもと色んなことが気になり , より神経質になっていきます。

よって , 周りの雑音など気にせず仕事が出来る方には , 安くオフィスが借りられて良いのかもしれません。

お客様のビジネスに合った内装を

東京のレンタルオフィスでは , 不完全個室の方が多いと思います。前記したとおり , 消防 , エアコンの問題などコストを考えれば不完全個室の方が運営者は参入し易く , 事業展開し易いからです。

完全個室のオフィスと不完全個室のオフィスとはそれぞれ良い点 , 悪い点がありますので , お客様のビジネスに合わせお選び頂ければと思います。





レンタルオフィス がお薦めな方


秘書ポイント

  • 完全個室希望の方
  • 個人情報を取り扱う方
  • 士業関係の方
  • 派遣事業・宅建免許取得する方
  • 落ち着いた空間で執務したい方