レンタルオフィス , バーチャルオフィス 郵便 受取

法人、個人(個人事業主)かかわらず、住所を利用する以上郵便物が届きます。
大切な書類はもちろんのこと、DMや案内の冊子も届いてしまうことも多いと思います。

郵便物の受取に料金がかかってしまうレンタルオフィスやバーチャルオフィスだとオプション料金が加算されてしまうため、必要のない書類が送られてきたために費用が余計にかかってしまうことも少なくありません。1通あたり200円や300円が加算されるシステムが多いようです。

アントレサポートでは、受取り印のいる書類であっても通常の郵便物やDMであっても受取りに料金が発生することはありません。

通常の郵便物はもちろん、簡易書留や速達、レターパックライト・プラス等も受け取ることができます(配達証明は受け取れない場合があります)。
ただし、危険物や生き物が入ったお荷物は受け取ることができません。その他、受取ることができないお荷物は次のとおりです。

受取ることができない郵便物・宅配物

  • 現金書留

    【現金書留】バーチャルオフィス 郵便

    当社は現金をお預りすることができません。

  • 特別送達

    【特別送達】バーチャルオフィス 郵便

    郵便局側のルールで、特別送達は受け取ることができません。
    本人もしくは社員の方のみ受取が可能です

  • 本人限定受取郵便

    【本人限定受取郵便】バーチャルオフィス 郵便

    その名のとおり本人限定です。
    本人確認書類が必要ですので、受け取ることは出来ません。

  • クール便

    【クール便】バーチャルオフィス 郵便

    冷凍や冷蔵タイプのお荷物を保管する場所のご用意がありません。
    受取りはできません。

  • 大きすぎるお荷物

    【大きな荷物】バーチャルオフィス 郵便

    保管場所がないため、椅子やベッド、大きな観葉植物等はお受け取りができません。

郵便物受取後のお渡しについて

レンタルオフィスのお客様の場合

レンタルオフィスをご利用の場合は、お客様の郵便物・宅配物をお部屋にお届けします。ご出社が難しい期間等はご自宅に郵便物をまとめて転送することも可能です。

【対応可能な郵便お渡し方法】
・ご在室時にお部屋にお届け
・ご不在時にお部屋に入室しデスク上に置いてお届け
・ご自宅や他のオフィスへ郵便転送を行う(転送方法、転送料金を確認する場合はこちら⇒「郵便転送」について詳しく見る

バーチャルオフィスのお客様の場合

バーチャルオフィスをご利用の場合は、ご来社いただき郵便物をお受け取りいただきます。もちろん、郵便物をご自宅やオフィスに転送することも可能です。ご来社のうえ、郵便物お受け取りいただくことができれば、郵便物転送のオプション費用が発生しません。

【対応可能な郵便お渡し方法】
・利用しているオフィスに来社のうえ、直接郵便物を受け取る
・ご自宅や他のオフィスへ郵便転送を行う(転送方法、転送料金を確認する場合はこちら⇒「郵便転送」について詳しく見る


レンタルオフィス・バーチャルオフィス 郵便報告

郵便物・宅配物を受取後、どこからどのような郵便物が届いているか報告をします。
郵便物は開封しませんのでご安心ください。郵便報告はオプションが発生する場合と、発生しない場合とあります。
お客様からお電話頂き、郵便物についてご確認いただく場合は費用はかかりません。

また、特定の郵便物の到着状況の確認については、LINE@やskypeをご利用いただくことも可能です。
LINE@やskypeで「A社からの郵便物は届いている?」と連絡を頂けば、到着状況についてお返事します。
LINE@やskypeでは、郵便物の詳細を当社より報告することは基本的に行っていません。届いているか、届いていないか等の回答は可能です。

オフィスご入居者様の場合、ご出社時に郵便物をお渡しするため、報告は行いません。

郵便報告オプション費用

  毎回郵便物が届くたびに報告が欲しい 指定の郵便物のみ報告がほしい 簡易書留・速達・配達証明のみ報告がほしい
料金 600円/月 200円/回 0円
詳細 その日の郵便物・宅配物が届き次第、報告を行います。
ただし、ダイレクトメールと明らかに判断できる郵便物は報告しません。
ダイレクトメールの報告も欲しいという場合はお申し付けください。
指定の郵便物が届き次第メールで報告します。
お急ぎのお荷物だけでなく、●●会社からなにか届いたら報告ということも可能です。
大切な郵便物として当社が指定している郵便物が届いた場合、無料でメール報告を行っています。
報告手段 メール報告
報告内容 1.差出人名 2.封筒の表面に記載のある内容 例:「親展」「重要」「請求書在中」等

無料で報告を行う郵便物

無料で報告を行う郵便物は次のとおりです。

  • 一般書留・簡易書留

    一般書留・簡易書留は報告を行います。配達証明は一般書留のオプションです。
    よって、一般書留と同様に届き次第報告を行います。

  • 速達

    速達はお急ぎの場合が多いため、届き次第報告を行っています。

  • セキュリティ便

    クレジットカードなど重要なものが入っていますので、届き次第報告を行っています。

  • レターパックプラス

    簡易書留と同じ扱いとし、レターパックプラスを受取った場合は報告を行います。

  • 法人税申告書在中の書類

    決算より少し前に届く、法人税申告用紙在中と記載された角2サイズの封筒は、届き次第報告を行います。

  • 算定基礎届在中の封書

    6月に届く算定基礎届在中と記載された角2サイズの封筒は、届き次第報告を行います。

  • 労働保険料・一般拠出年金申告書在中の封書

    6月に届く労働保険料・一般拠出年金申告書在中と記載されたの角2サイズの封書は、届き次第報告を行っています。

  • 年末調整および納付書在中の封書

    年末調整等の説明会および納付書在中と記載された封筒は、届き次第報告を行います。


郵便転送  ― レンタルオフィス・バーチャルオフィスの主なサービス -  

レンタルオフィス・バーチャルオフィスとして利用している住所宛に届いた郵便物をお客様のご自宅やオフィスに転送します。

通常は切手を封筒に貼る普通郵便でお送りします。レターパックライトやレターパックプラス、ヤマト宅急便も利用可能です。
転送する郵便物の多さにより当社スタッフが判断します。
転送は毎週1回や毎月●日と指定ができます。転送の際に使用する封筒の大きさや手段(レターパックや宅急便等)により転送手数料は異なります。送料は実費をご請求します。


郵便物転送費用

渋谷・四ツ谷バーチャルオフィス 通常郵便物転送費用

渋谷バーチャルオフィスオフィス利用の場合
転送サイズ 転送費用
手数料 送料
小封筒
(長3封筒)
100円/回 送料実費
大封筒
(角2サイズ)
150円/回 送料実費
レターパックライト 150円/回 360円
レターパックプラス 150円/回 510円
配送パック
(袋)
220円/回 送料実費
ダンボール 250円/回 送料実費
四ツ谷バーチャルオフィス利用の場合
転送サイズ 転送費用
手数料 送料
小封筒
(長3封筒)
120円/回 送料実費
大封筒
(角2サイズ)
180円/回 送料実費
レターパックライト 180円/回 360円
レターパックプラス 180円/回 510円
配送パック
(袋)
260円/回 送料実費
ダンボール 300円/回 送料実費

会議室セットプラン、経理サポートセットプラン 郵便物転送費用(渋谷・四ツ谷)

渋谷・四ツ谷 バーチャルオフィスオフィス各セットプラン利用の場合
転送サイズ 転送費用
手数料 送料
小封筒
(長3封筒)
100円/回 送料実費
大封筒
(角2サイズ)
150円/回 送料実費
レターパックライト 150円/回 360円
レターパックプラス 150円/回 510円
配送パック(袋) 220円/回 送料実費
ダンボール 250円/回 送料実費

郵便転送の流れ

  • ①転送準備

    お客様の指定日(毎週●曜日、毎週●日等。休日の場合は前倒し)に転送をします。
    転送日当日に届いた分までをまとめて袋に入れます。封筒に入れる為、中の書類に影響がでない程度に封筒をおることもあります。

  • ②転送

    普通郵便(切手)、レターパック類はポストに差し出します(急ぎの場合は窓口に走ります!)
    宅急便は平日17時にヤマト運輸さんが集荷にきます。

  • ③お届け

    普通郵便、レターパックライトはお客様の郵便受けに届きます。レターパックプラスおよび宅急便は各業者配達員が直接お届けします。
    (宅配BOXがある場合は別)

発生した転送手数料や送料はいつ請求になるの?

封筒の大きさや転送手段により発生した手数料と送料実費分を次月の請求書に記載します。
(6月に転送した分は7月発行の請求書にてご請求します)

お問い合わせ・内覧申込みフォーム
お問い合わせ・内覧申込みフォーム