渋谷オフィスの避難経路を確認しました

アントレサポートは、経済産業省の「事業継続力強化計画」の認定を受けました。
レンタルオフィス運営会社として、初の認定になります。

日本は世界的に見ても災害の多い国です。
災害への日ごろの備えが重要となります。

本日は、アントレサポートの災害対策の取り組みを少しご紹介いたします!(`・ω・´)

オフィスの避難経路図

避難経路図や非常灯・誘導灯は、消防法、建築基準法で設置が義務付けられています。
アントレサポートの渋谷オフィスは、避難経路が2つあり、
以下のような避難経路図を掲示しています。

渋谷オフィスの避難経路図

最寄りの避難場所、避難経路確認

アントレサポート 渋谷オフィスから最も近い避難所は松濤中学校です。
徒歩7,8分の距離になります。

■渋谷区立松濤中学校
・住所:東京都渋谷区松濤1丁目20−4

いざという時のために、スタッフ全員、避難経路を確認しています!
避難ルートは2種類です。

左ルート
左ルート 松濤文化村ストリートまででたら、斜め左の道へ入ります。
鍋島松濤公園の横の道 公園の手前の道を右に曲がります。
鍋島松濤公園過ぎたら右折 公園を左手に見ながら進み、次の角を右に曲がると松濤中学校です。
右ルート
右ルート 松濤文化村ストリートまででたら、信号を渡り直進します。
松濤中学校前左折 2つ目の十字路を左折し、道なりに歩くと松濤中学校の前に到着します。

左ルートは、道幅が広く、高い建物がないので
地震などで建物崩壊の恐れがあるときはこちらのルートが良いかとおもいます。

右ルートは、住宅街を通りますが、最短ルートとなるので
水害などで、できるだけ早く避難が必要な時にはこちらのルートで避難所へ向かいたいとおもいます。

みなさまは、職場・ご自宅の最寄りの避難所をご存知でしょうか?
10月は台風の多い季節ですので、
いざという時に備えて避難所の確認や防災グッズを用意してみてくださいね!