経営・管理ビザ (在留資格認定証明書交付申請)
Application for Certificate of Eligibility

申請に必要な書類
Required Documents

申請書 申請書 Application Form
申請書にご記入ください。
税務関係書類 税務関係の書類 Tax document
設立届出書、給与支払い事務所開設、特例納付の届出
顔写真 本人の顔写真 Photo
3cm×4cmの顔写真 撮影後3か月以内の無帽、無背景のもの
事務所確認書類 事務所の確保を確認できる書類
Documentary proof of offce

賃貸借契約書、事業所の写真、見とり図など
パスポート 本人のパスポートコピー
Copy of passport

直近の日本への出入国が確認できるもの
事業計画 事業計画 Business plan
ケースによって直近1年から3年
登記簿謄本 会社謄本
Certfcate of registered matters

取得後3ヶ月以内のもの
計画立証書類 事業計画に係る立証資料
Certificaton document of business plan

許認可、取引先との契約書等ケースバイケース
役員報酬 役員報酬について定めた文章 Director’s fee
定款や臨時株主総会議事録

確認事項
Confirmation Items

指輪 ケーキ 家
①既婚または未婚
Married or unmarried
②出生地
Birthplace
③本国の住所​
Home adress
家族 学帽 経歴書
④在日親族の有無​
Japanese family
⑤最終学歴
​Final education background
⑥職歴
​Employment record

※個別のケースにより別途書類をご準備頂く場合がございます。

在留資格認定証明書交付申請の流れ
Application for Certificate of Eligibility Flow

01

行政書士による事前ヒアリング
Hearing by the administrative scrivener

02

事務所、店舗借りる
Lent an offce or a store

03

会社設立、設立届提出、銀行口座開設
Establish the company
open the bank account

04

申請書類の内容確認の上、書類にご署名・押印
Confirm the application
​sign and seal

35,000円set

05

入管へ申請(審査期間2~6か月)
Apply for the
immigration control

06

結果の通知
Notification of results

07

認定証明書を本国にいる申請人に送付。
Send the Certificate of Eligibility to your home

08

在外日本領事館でのビザ発給手続き
Visa-issuing procedures at the Japanese
consulate office

※通常④から⑦まで通常2ヶ月から6ヶ月程度かかりますが、短滞在で来られた場合、時間を省略できる可能性があります。
※認定証明書受領時に本人が短期滞在(観光ビザなど)で日本にいる場合(別途追加費用)
 交付された認定証明書を添付して「在留資格変更許可申請」を行います。審査期間1~2週間程度(横浜入管の場合、即
 日許可さます)で変更が許可されましたら、入管にて在留カードを受け取り後日本での就労が可能になります。