レンタルオフィスはこちら レンタルオフィスはこちら

森八 東京店 四ツ谷レンタルオフィス周辺情報

森八 東京店 情報

森八東京店 四ツ谷周辺情報TOP画像

所在地 〒160-0004 東京都新宿区四谷2-9
電話 03-3351-4396
HP http://www.morihachi.co.jp/
facebook https://www.facebook.com/morihachi8/
営業時間 9:30~18:00
休日 日曜日
カード JCB、AMEX

おすすめメニュー

スタッフメモ

スタッフメモ

金沢の老舗の和菓子屋さんです。創業は、1625年(寛永2年)になり、400年近い歴史があります。

和菓子屋の中でも老舗中の老舗です!

私の母方は金沢出身なので、何度かいただいたことがありますが、これほど歴史があるとは知らなかったです。

北陸と関東のみに出店しています。関東には東京店のほかに、池袋西武、新宿京王、日本橋三越、町田小田急、

船橋東武とありますが、全て売店のみです。

東京店が四谷にあるというので、さっそく行ってみました(*^_^*)



品揃えは、金沢市の直営店と同じだけあると聞いていましたが、

定番商品から、季節の生菓子、ぐずきり、ゼリーなどなど豊富な品揃えで、たくさんの商品が並んでいました。

伝統を感じてなのでしょうか、素敵な店構えの店内に入ると落ち着く感じがしました。



「長生殿」は、島根県の松江・風流堂が復刻した紅白の落雁「山川」と、新潟県の長岡・越乃雪本舗大和屋が

受け継ぐ「越乃雪」とあわせて日本三大銘菓といわれているそうです。

徳島の和三盆、もち米粉などをブレンドして作られている落雁は、カリッとした食感のあとすぐに溶けて

さらりと流れるような口当たりです。



「千歳」は、加賀の一向宗徒の兵糧にその起源を発するもの「千歳鮓」は森八の商標登録だそうです。

小豆餡を求肥で包み紅白の和三盆をまぶしたもので、祝い菓子として用いられるそうです。

こだわりの食材で、能登大納言小豆、奥能登で取れる珠洲の塩、北陸産のもち米を使用しています。

また、色づけする際も紅花べにばな、クチナシなどの天然色素が使われているそうです。



お問い合わせ・内覧申込みフォーム