全額返金キャンペーンバナー


レンタルオフィスでの 許認可取得 可能です!!

宅地建物取引業、経営管理ビザ、古物商、探偵業など免許、登録、許可などを取得する場合、専用個室オフィスが必要です。

「レンタルオフィスでも大丈夫なの?」と、ご心配のお客様、ご安心ください。
申請要件さえ整っていればレンタルオフィスでも可能です。銀行口座も問題なく開設することができます。


口座開設;アントレサポートで解決!
スタッフメモ

許認可・口座開設の実績多数。アントレサポートなら可能です!

レンタルオフィスをお借り頂き、許認可申請の手続きをご依頼頂ければ、取得をコミット致します。※①

万が一、レンタルオフィスということが原因で許認可が下りなかった場合は、レンタルオフィスのご契約金
(事務手数料、利用料、共益費、火災保険料など)を全額ご返金させて頂きます。※②③


※①手続きを行う行政書士又は司法書士は当社指定とさせて頂きます。
※②各手続き費用(行政書士、司法書士への報酬や免許税等)および、電話開設費用はお客様ご負担となり、ご返金対象外です。
※③各種申請要件が整っていることが必要です。事前に審査を行わせていただきます。要件が整っていない場合、お断りすることがございます。
全額返金キャンペーン概要


申請要件は、申請者本人に関わることはもちろん、オフィスに関しては専用の個室が条件になります。

そのため、バーチャルオフィス、コワーキングスペース、シェアオフィスなどでは要件を満たしていません。


スタートアップでは、免許、登録許認可などの取得を行う上でレンタルオフィスが最適と考えます。

アントレサポートのレンタルオフィスなら、大きさ(平米数)や、完全個室か否か(壁上部が開放)に関わらず、許認可の実績がございます!


アントレサポートでは、レンタルオフィスでも許認可取得ができることを安心して頂きたいと考え、
当レンタルオフィスを借りて頂いたお客様の免許許認可登録が「レンタルオフィスという理由で取得出来なかった場合」
レンタルオフィスご契約時の事務手数料など、レンタルオフィス利用料、保険料を含めた契約金を全額ご返金させて頂きます。


また当社では、許認可以外にも会社設立登記、会計税務、社会保険手続きなど、全てワンストップで対応を行っております。

何でもご相談ください。





お問い合わせ・内覧申込みフォーム
お問い合わせ・内覧申込みフォーム